TOP プロダクト コンタクト プロフィール 歳森勳ギャラリー ブログ

【歩行儀.式 】



故榎倉康二先生が若い頃同じタイトルの展覧会を行なっていて、オマージュ展としての裏側もありました。


 


  01 歩行儀.式




   
   
   




   
   
  階段部新聞、雑誌などを連結したテープが巻付けられている。
床部階段から対面する壁面までワイヤーが斜めに繋がり、更に五段階に仕切られている。 ワイヤーの交点には違う大きさの白い皿が乗せられ水が湛えられている。
壁面部螺旋階段の直径と同径の楕円が壁面に描かれていて、青く浮かび上がっている。楕円は階段とコーナーを結ぶ中心軸から見ると正対称に見える。



   

   
  6/26〜7/6 1996
秋山画廊
 



 


(C) Copyright 2009 100-Studio. All Rights Riserved.