歩行儀式
秋山画廊
東京神田
1996 6/26~7/6

階段部 新聞、雑誌などを連結したテープが、前面に巻付けられている。
床部  階段下部から反対の壁面まで、ワイヤーが交差して張られている。ワイヤーの交点には、白い皿が乗せられ水が湛えられている。少しでもワイヤーに当たると、水がこぼれる。
壁面部 螺旋階段の直径と同じ大きさの楕円が描かれ、特殊な塗料で青く浮かび上がっている。楕円は、階段とコーナーを結ぶ中心軸からでしか、楕円に見えることが無い。


階段 部分
榎倉康二氏の若い頃の展示に「歩行儀式」がある。彼のオマージュ展でもあった。
The late teacher Koji Enokura had exhibition of same title. I though this exhibition for his memory secretly.

全体設計