旅人の迷路 デッサン 2000提出
中心から、トレースで重ねたデッサン。迷路の幾何学的構造が明解。

制作過程

計画を含めて、2001よりスタート。適切な候補地が見つかった時の喜びは、忘れられない。
敷石は信濃川支流の地のものを使い、石の隙間に「叩き」を使用。園路部分は全て手作業で作られ、その一部を私自身も手伝う。手間のかかる工事を、最後まで竣工して下さった株式会社恒樹園新潟の皆様に感謝。

We used stones from Shinano river as paving stone and also use [Tataki] that is technique of natural taste in between stone to stone. All were made by handcraft. I helped them a part of it. I appreciate thickly to the company named [Kowjuen], especially president- Mr.Omi ,special duty-Mr.Miyauthi ,also workers. They worked patiently at all even it was hard.

壺は、金沢の卯辰山工芸工房、おしがはら工芸工房の、陶芸講師陣の指導を得て制作。金沢から新潟に搬入。陶芸講師陣の方々に感謝。