Connection2
鉄、木、アクリル絵具
425×280×110㎝×2
東京芸術大学学生展示室
1990.7

白が黒に、黒が白に変換していく、激しくぶつかり混ざり合う様を、フィンガー・ペイントで表現した。上に重ねる塗り方を、生乾きで混ざり合う方法と乾いた後隠蔽する方法、白黒上下反転と、入れ子構造に対比させた。