小豆島には、私のアトリエがあります。
2009年から借り受け、自分で改装し続けています。

このアトリエは、梅の小屋と呼ばれています。
そう名付けたのは、画家の榎倉省吾氏です。
榎倉省吾氏は、晩年、東京からここに移り住みました。
榎倉省吾氏は、榎倉康二氏の父です。
榎倉康二氏は、私の恩師であるという縁です。
ご遺族の好意で、「管理」という形でお借りしています。

このアトリエとの関わりは、私にとって、とても大切なものです。
これまでの記録を、ここにアーカイブしていきます。