コネクション
台中市アートフェスティバル
台湾
2005.9

台湾には、巨大な椰子の街路樹がある。整った円柱に、縄をひたすら巻き付けて、仮設の空間を作った。

台中市アートフェスティバル
2000年の台湾との縁で参加。頑石劇団を中心にパフォーマンス、展示が行われた。日本からは、前回に引き続き東野健一氏(故人)、新たに白井廣見氏、パフォーマンス集団「花嵐」が招聘された。
イメージスケッチ

公園プロジェクト

頑石劇団は、蒋介石の別荘を、文化スペースとして運営する企画を持っていた。その庭園部に、「結婚の意味を持つ漢字」を象った、公園スペースを作るプレゼンテーションを行った。